【第94話】当鍼灸院の特徴&9月の予定について

仙台市青葉区立町にある鍼灸院「はり処愈鍼(ゆしん)」院長の小泉です。

※当鍼灸院の感染症対策はこちらの「ゆしんの感染症対策について」に詳しく載せております。

 

いよいよ今年も9月になりました!

2022年9月19日で、当鍼灸院は仙台で開業して5周年を迎えます。

 

2017年9月19日に宮城県仙台市青葉区立町に完全予約制の鍼灸院として開院。

当時は院長一人、ベッド2床の鍼灸院でした。

(最初に開業した際の写真。現在こちらの鍼灸院は、女性専門の鍼灸院『はり処愈鍼  ANNEX』に生まれ変わってます。)

【女性の施術者ご希望の皆様に大変ご好評をいただいている、はり処愈鍼  ANNEXのHPはコチラ。】

 

2021年4月に現在の宮城県仙台市青葉区立町16-25に移転し、鍼灸専門の鍼灸院としては、かなり大きい規模のベッド5床、従業員も7名在籍し、東北大学病院勤務の鍼灸師が2名在籍するという、日本の鍼灸院の中でもかなり特殊な鍼灸院になっています。
(そもそも大学病院に勤務する鍼灸師は、東北に何千名といる鍼灸師の中でたった3名しかいません。)

(こちらは当鍼灸院メンバーと、元東京大学医学部付属病院・現新潟医療福祉大学の粕谷大智先生、神尾記念病院の関根香先生と。)

 

また当鍼灸院で現在非常にご要望の多い「小顔・シワに特化した美容鍼」は、東北初の医学博士認定院です。

 

最近は頭痛・不眠症など、自律神経失調症の方や、新型コロナウイルス後遺症に対する鍼灸施術のご依頼もかなり増えております。

今月は頭痛・不眠症など自律神経失調症に対する鍼灸施術で、院長が病院勤務として10年以上研究した鍼灸施術に、さらに東京大学医学部付属病院や東北大学病院などで行われている最新の鍼灸施術を取り入れた、はり処愈鍼(ゆしん)独自の「シン・自律神経調整鍼灸」も披露予定です。

頭痛・不眠症でお悩みの方は是非コチラからご予約下さい↓↓

◎『24時間受付のネット予約はこちらからどうぞ。』

 

さて、今月の予定です。

毎週木曜日・日曜日は休診とさせていただきます。

 

9月19日(月)敬老の日

この日は当鍼灸院5周年のため、院内の完全清掃日とさせていただき、5周年を気持ちよくスタートさせていただきますm(__)m

 

9月23日(土)秋分の日

この日は院内研修日としてお休みいただきます。

 

5周年も今まで以上に患者様に寄り添った鍼灸施術を心がけてまいります。

 

◎『24時間受付のネット予約はこちらからどうぞ。』

 

◎当院の公式lineからですと「ご予約・ご相談」承れます。こちらからどうぞ。

 

仙台市青葉区立町にある鍼灸院「はり処 愈鍼(ゆしん)」

院長 小泉直照

 

○来院数が多かった症状(8月)
1位頭痛
2位肩こり(寝違え スマホ首・眼精疲労)
3位腰痛(ギックリ腰 脊柱管狭窄症 ヘルニア)
4位自律神経失調症、うつ症状
5位月経に関するトラブル・新型コロナウイルス後遺症