仙台市青葉区立町の鍼灸院(はり灸院)|はり処 愈鍼(ゆしん)|美容鍼灸・カッピング(吸い玉)施術もお任せ下さい。

【重要】当院の緊急事態宣言時の対応と感染症対策について

「はり処 愈鍼(ゆしん)」院長の小泉です。

当院の感染症対策、外出自粛要請および緊急事態宣言時の対応も含めて下記のようにさせていただきます。
(下記は、以前のBlogのものに画像などを加え、まとめたものです。)
長文ですが是非ご一読いただければ幸いです。

①「外出自粛要請・ならびに緊急事態宣言時の当院の対応について」

当鍼灸院は、「厚生労働省管轄」で保健所に開業登録されている機関になります。
施術は全て国家資格(厚生労働大臣免許)保有の鍼灸師がおこなっております。

現在の外出自粛要請、緊急事態宣言の発令下でも、病院と同じように休業になりません。
(最近全国放送のニュースでも、病院や鍼灸院は休業にはならないと報道されました。)

厚生労働省の通達では、「鍼灸施術を受けるのは不要不急の外出には該当せず、必要な施術が受けられるように衛生管理に十分注意して鍼灸施術を行うこと。」とされております。

当院には、日常生活を行ううえで大変辛い症状となる頭痛、首こり・肩こり、腰痛などから婦人科のトラブルなど様々なお悩みで患者様が御来院なさいます。
はり処愈鍼(ゆしん)の鍼灸施術には、科学的に認められた効果として、「①筋肉の凝りをほぐす。」、「②血流の向上」、「③自律神経の調整」、「④免疫力の向上」がございます。
※これらについてはNHK「東洋医学ホントのチカラ」などでも放送されました。

これらの効果を駆使し、いらっしゃる患者様ならびにスタッフの感染防御を下記の要領で徹底いたします。

②「当院の感染症対策について」
院長は内科のある病院での勤務歴が10年ほどあり、インフルエンザやノロウイルスなど、数々の感染力の高い感染症の医療現場で勤務しながら、そういった感染症にかかったことが一度もありません。

なぜ感染症にかからないかというと、「医学的に正しい感染症対策」を徹底的に行ってきており、それは当院でも引き続き徹底してきております。
また、院長、スタッフ共に鍼灸施術により免疫力向上を含め、体調管理を徹底しております。

以下が当院の感染症対策の具体的な内容です。

◎「はり処愈鍼(ゆしん)開院時から現在まで、日常的に、徹底して行われている感染症対策」

・完全予約制とし、不特定多数の方の来院をさけ、衛生面での管理ができるようにしております。

・院長、スタッフは発熱(37.5℃以上)や感染症状が疑われる場合、直ちに出勤停止。

・鍼灸施術に入る際は、鍼灸施術者のマスクの着用、手指のアルコール消毒などの徹底。患者様に対する消毒の徹底。
(患者様の体質によりアルコール消毒ができない場合は他の薬剤による消毒を実施しております。)
※こちらは法律で義務づけられております。

・患者着、顔や頭のタオルなどは患者様ごとに必ず取り替え、洗濯なども含め衛生的に管理。
また、ベッド・枕などは毎回医療用アルコールで消毒

・治療に使用する鍼(はり)は「完全滅菌(この世の中で一番綺麗な状態)」されたもの以外は使用しておりません。またディスポーザブル(単回使用鍼)を使用し、使い回しをせず、一回使用したものは、全てその場で破棄しております。

・治療院内は開院前・閉院後は必ず清掃しております。また、月曜の午前中は施術を受付せず、院内の完全除菌作業を行っております。

・院内にウイルス・花粉対策の空気清浄機・加湿器を設置。適宜院内の換気。
※鍼灸施術室には業務用の換気扇が二台設置してあり、強力に換気されます。

その他、細かいものは他にもございますが、大きな項目に関して列挙させていただきました。


(当院スタッフが徹底しているもののまとめ画像です。)

③「患者様ご自身にお願いしていること。」
・咳、発熱、味覚障害など感染症を疑う兆候がある方は「必ず」事前にメール、もしくはお電話を下さいますようお願い申し上げます。
当院メールアドレス:yushin_sendai@yahoo.co.jp
当院電話番号:022-397-6216

・来院したらすぐ手洗い、手の消毒をお願い申し上げます。

・施術の際はできる限りマスクを着用していただきますよう、お願い申し上げます。


(患者様にお願いしているもののまとめ画像です。)

④「患者様の中で不安に思われている方に医学的な知識の提供。」

患者様で不安に思われる方には、東北医科薬科大学病院のホームページに掲載されている
「新型コロナウイルス感染症 市⺠向け感染予防ハンドブック」
(URL:http://www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/
を正しい情報として、お勧めしておりました。

こちら、院内に当院で使用させていただいている鍼の製造元である「セイリン」様からラミネートしていただいたものが院内に掲示しております。
ラミネートしていることにより、ご覧になった後すぐに医療用アルコールで消毒しております。
是非ご一読ください。

今まで以上に感染症対策を徹底していきながら、御来院なさる患者様の体調管理の一助になりますよう、誠心誠意鍼灸施術を提供させていただきます。

『御予約はこちら』からどうぞ。

仙台市青葉区立町にある鍼灸院「はり処 愈鍼(ゆしん)」
院長 小泉直照

○来院数の多かった症状(3月)
1位肩こり(スマホ首・眼精疲労) 2位頭痛 3位腰痛(脊柱管狭窄症 ヘルニア) 4位月経に関するトラブル 5位花粉症