仙台市青葉区立町の鍼灸院(はり灸院)|はり処 愈鍼(ゆしん)|美容鍼灸・カッピング(吸い玉)施術もお任せ下さい。

【重要】はり処愈鍼(ゆしん)の感染症対策

「はり処 愈鍼(ゆしん)」院長の小泉です。

新型コロナウイルスが猛威をふるっており、患者様との会話の中にも不安を訴える方がいらっしゃいます。

はり処愈鍼(ゆしん)の鍼灸施術には、科学的に認められた効果として、「①筋肉の凝りをほぐす。」、「②血流の向上」、「③自律神経の調整」、「④免疫力の向上」がございます。
※これらについてはNHKで放送された「東洋医学ホントのチカラ」などでも放送されました。

今の時期だからこそ、患者様に安心して鍼灸施術を受けていただくために、当院では新型コロナウイルスについて「医学的な見識」に基づいたお話をさせていただいております。

「医学的な見識」をあえて強調するのは、ネット・SNSには悪質なデマとも言える情報が現在拡散しており、皆様の不安を過度に助長し、全く無意味な感染予防などをされることを防ぐためです。

患者様で不安に思われる方には、東北医科薬科大学病院のホームページに掲載されている

「新型コロナウイルス感染症 市⺠向け感染予防ハンドブック」
(URL:http://www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/

を正しい情報として、お勧めしておりました。

また、院長は内科のある病院での勤務歴が10年ほどあり、インフルエンザやノロウイルスなど、数々の感染力の高い感染症の医療現場で勤務しながら、そういった感染症にかかったことが一度もありません。

なぜ感染症にかからないかというと、「医学的に正しい感染症対策」を徹底的に行ってきており、それは当院でも引き続き徹底してきております。
また、院長、スタッフ共に鍼灸施術により免疫力向上を含め、体調管理を徹底しております。

以下が当院の感染症対策の具体的な内容です。

◎「はり処愈鍼(ゆしん)開院時から現在まで、日常的に、徹底して行われている感染症対策」

・完全予約制とし、不特定多数の方の来院をさけ、衛生面での管理ができるようにしております。

・院長、スタッフは発熱(37.5℃以上)や感染症状が疑われる場合、直ちに出勤停止。

・鍼灸施術に入る際は、鍼灸施術者の手指のアルコール消毒などの徹底。患者様に対する消毒の徹底。
(患者様の体質によりアルコール消毒ができない場合は他の薬剤による消毒を実施しております。)
※こちらは法律で義務づけられております。

・患者着、顔や頭のタオルなどは患者様ごとに必ず取り替え、洗濯なども含め衛生的に管理。

・治療に使用する鍼(はり)は「完全滅菌(この世の中で一番綺麗な状態)」されたもの以外は使用しておりません。またディスポーザブル(単回使用鍼)を使用し、使い回しをせず、一回使用したものは、全てその場で破棄しております。

・治療院内は開院前・閉院後は必ず清掃しております。

・院内にウイルス・花粉対策の空気清浄機・加湿器を設置。適宜院内の換気。
※鍼灸施術室には業務用の換気扇が二台設置してあり、強力に換気されます。

・咳・くしゃみなどを頻発する患者様には「咳エチケット」としてマスクの着用のお願い。
※一部報道でも出ておりますが、マスクの着用は「咳・くしゃみなどをする方」が周囲にウイルスなど拡散しないということには有効ですが、咳・くしゃみから防御する役目は、科学的にはほとんど無いと言われております。

・現在は来院された患者様全員に、施術室に入る前に手洗いのご協力をいただいております。ご了承ください。

その他、細かいものは他にもございますが、大きな項目に関して列挙させていただきました。

是非、このようなときだからこそ安心して御来院いただければ幸いです。

◎御予約は『こちら』からどうぞ。

仙台市青葉区立町にある鍼灸院「はり処 愈鍼(ゆしん)」
院長 小泉直照

○来院数の多かった症状(2月)
1位肩こり(スマホ首・眼精疲労) 2位頭痛 3位腰痛(脊柱管狭窄症 ヘルニア) 4位月経に関するトラブル 5位冷え症