【第4話】養生の基本(食事篇)~糖質制限①~

仙台市青葉区立町にある鍼灸院、「はり処 愈鍼(ゆしん)」院長の小泉です。

 

いつの間にか11月になり、患者さんとも年賀状の話をさせていただいたり、院長が最近常連になりつつあるスタバでは、クリスマスの商品のご案内をいただきました。

 

そんな中、今年の仙台は「秋」を感じる前に、「冬」が来てしまった感じがするのは院長だけでしょうか(^^;)?

 

 

さて、今回も「養生」について触れていきたいと思います。

 

今週の月曜日、鍼療が終わってすぐ、午前中勤務させていただいている「橋本クリニック」のスタッフ達と合流し、仙台勝山館で開かれた「第6回食後血糖コントロールセミナー」に出席させていただきました。

 

このセミナーはドクター及び病院関係の医療従事者が主な対象になっていて、内容も専門的なものでした。

 

今回、御世話になっている橋本クリニック院長橋本雄二先生が座長や発表され、また、「糖質制限」の第一人者である江部康二先生の特別講演がありました。

 

江部先生のお話を聞くのは2回目ですが、今回も非常に勉強になりました。

 

 

実は、院長も「糖質制限」を実践しております。

 

遡ること6年ぐらい前でしょうか。

 

当時も勤務させていただいていた橋本クリニックで、橋本雄二先生から「糖質制限」を教えていただきました。

実は当時橋本先生は既に糖質制限をご自身で実践されており、いよいよ患者さんにも指導し始めた頃だったのです。

 

当時小泉の体重は98キロぐらい。

患者様に糖質制限なんてとっても言えない生活をしていたので、私自身も実践してみることにし、約1年間で15キロぐらい体重が減り、食後の眠気なんかも全く感じることが無くなりました(^^)

 

ところが、その後一度橋本クリニックを退職し、鍼灸専門学校の専任教員を始めたら、いつの間にか糖質制限を止めてしまい、みるみるリバウンド....(~_~;)

 

あっという間に96キロまで戻ってしまいました…….

 

 

しかし!

昨年の年末に、また橋本クリニックに戻らせていただくことになり、一念発起!!

 

再度糖質制限を始め、今朝の体重は83.3キロ!まずまずの仕上がりだと、自己満足しています(^^)

 

 

しかし、この糖質制限。誰でもやったらいいのかと聞かれれば、小泉の考えは「No」です。

 

 

少し長くなってきたので、次回も「糖質制限」について触れていきたいと思います。

 

本日も最後までお読みいただき有り難うございました。

 

ではまた。

 

仙台市青葉区立町にある鍼灸院「はり処愈鍼」

院長 小泉直照