仙台市青葉区立町の鍼灸院(はり灸院)|はり処 愈鍼(ゆしん)|美容鍼灸・カッピング(吸い玉)施術もお任せ下さい。

【第66話】当院でも受けられる!東大式耳鳴り・難聴・めまいの鍼灸施術

「はり処 愈鍼(ゆしん)」院長の小泉です。

※当鍼灸院の感染症対策はこちらの「当院の緊急事態宣言時の対応および感染症対策について」に詳しく載せております。

 

明日から当院は早めのお盆休みをいただきます。

お盆休み期間:8月10日(月)~12日(水)

といっても、今年はどこに行く訳でもありませんが(T_T)

 

院長もしばたま先生も、お盆休み期間中仙台におります。

 

院長は鍼灸の最新論文を読むことや、鍼灸のオンラインセミナーで講義、カウンセリング技法のオンラインセミナーの受講など、結局お仕事のお盆休みです(^^)

 

あと積み残してある事務作業の消化…(~_~;)

 

仙台は明日からまた暑くなりそうなので、熱中症にも注意ですね。

 

さて、本日は院長が昨年まで毎月研修にうかがっていた東京大学医学部附属病院の鍼灸外来主任の粕谷大智先生の「耳鳴り・難聴・めまいに関する東大式鍼灸」のオンラインセミナーに参加させていただきました。

 

主催は院長が東北支部長を務めさせていただいている病鍼連携連絡協議会です。

 

粕谷先生の「耳鳴り・難聴・めまい」に関する鍼灸施術の講義は4回目ぐらいでしょうか。

 

過去の講義は全て実際に手取り足取り御指導戴いたのですが、本日はオンラインセミナーのため講義のみ(^^;)

 

しかし講義内容は、最新の情報のご提示もいただき、大変勉強になるものでした。

 

当鍼灸院は、東北で初めて東京大学医学部附属病院から信頼できる鍼灸院として東大病院のHPに掲載戴きました。

※現在は、院長の仲間である鍼灸師の先生方も掲載戴き、当院以外も掲載されております。

 

当院では東大式の耳鳴り・難聴・めまいに対する鍼灸施術はもちろんですが、「ためしてガッテン」、「あさイチ」、「東洋医学ホントのチカラ」などで放送された鍼灸施術も全て提供可能でございます。

 

耳鳴り・難聴・めまいなどでお悩みの方は、是非一度ご相談いただければと思います。

 

※写真は新型コロナが流行する前に、東京大学医学部附属病院鍼灸外来の粕谷大智先生に当院に来ていただいた時の写真です。

このときには本当に今の状況が全く想像もつかず。早く新型コロナウイルスが収束し、粕谷先生に実際にまた御指導戴きたいものです。

 

 

皆様のお悩みに応えられるよう、今月も誠心誠意、鍼灸施術をさせていただきます。

 

 

◎『御予約はこちらからどうぞ。』

 

 

仙台市青葉区立町にある鍼灸院「はり処 愈鍼(ゆしん)」

院長 小泉直照

 

○来院数の多かった症状(7月)

1位頭痛 2位肩こり(スマホ首・眼精疲労) 3位自律神経失調症 4位腰痛(脊柱管狭窄症 ヘルニア) 5位月経に関するトラブル