仙台市青葉区立町の鍼灸院(はり灸院)|はり処 愈鍼(ゆしん)|美容鍼灸・カッピング(吸い玉)施術もお任せ下さい。

はり処 愈鍼のスタッフをご紹介いたします。

p800_0177

小泉 直照
(こいずみ なおてる)

鍼灸師(はり師・きゅう師)
柔道整復師
あん摩マッサージ指圧師

 

趣味:映画鑑賞(詳しく数えていませんが2,000本ぐらい観ています!サスペンス、ミステリー、スパイアクションが好きです。)

読書(医療書・小説・マンガなど活字が書いてあるものは10,000冊を優に超える量を読んでいます!独身時代は蔵書で約6,000冊ありました。)

飲食全般(好きなものはありすぎて言えません。。。)

皆様に一言:「はり処 愈鍼を選んで良かった」と思っていただけるよう、日々精進していきます!

 

・所属学会

臨床実技研究会 会長

経絡治療学会 東北支部 会員・講師

全日本鍼灸学会 東北支部 会員

伝統鍼灸学会 会員

 

・講師

鍼灸専門学校 非常勤講師

NHKカルチャーセンター 東洋医学セルフケア 講師

 

p800_0177

ごあいさつ

yushinlogo1

仙台市青葉区立町の「はり処 愈鍼(ゆしん)」の小泉 直照(こいずみ なおてる)です。

この度は、当ホームページをご覧頂き有り難うございます。

長文になりますが、どうぞお付き合いください。

 

小泉は高校時代、空手をやっており、自身の怪我の治療の中で「柔道整復師」という国家資格の存在を知り、仙台市の専門学校に入学いたしました。

柔道整復科の学生時代は整骨院でインターンをしながら、まだ十代~二十代に入りたてだったこともあり、「勉強そこそこ、遊びいっぱい」な学生時代を過ごしていきました。

 

その後ご縁があり、仙台市立町にある「医療法人 橋本クリニック」様に入職させていただき、正職員・パートを合わせて約8年間勤務させていただきました。

ここで今でも忘れられない苦い経験をします。

橋本クリニックに入職して二日目、ある方から質問されました。

「なんで雨の日の前に関節が痛むの?」

新人だった私は、自分の知識を総動員して精一杯説明させて戴きました。

しかし、日頃の不勉強がたたり、ご満足戴けるような解答をすることが出来ませんでした。

そのときのご納得戴けなかったお顔と、自分の消え入りたいような恥ずかしさを今でも忘れることが出来ません。

この出来事が、私のその後の医療従事者としての道を決めたと言っても過言ではありません。

やはり、「知識・技術の伴わない医療従事者に存在価値は無い」と。

その日の仕事が終わった後から、真夜中まで毎日勉強し、昼休みもできる限り近くの図書館に行き、休日も無く必死に勉強しました。

また、勉強と平行して、仕事終わりに先輩に指導して戴きながら、必死にリハビリの技術の習得を心がけました。

「知識を身につけるより、技術の習得の方が難しい。」頭では理解していましたが真に実感したのも、恥ずかしながらこの頃でした。

 

p800_0167
p800_0167

その後ご縁があり、仙台市立町にある「医療法人 橋本クリニック」様に入職させていただき、正職員・パートを合わせて約8年間勤務させていただきました。

ここで今でも忘れられない苦い経験をします。

橋本クリニックに入職して二日目、ある方から質問されました。

「なんで雨の日の前に関節が痛むの?」

新人だった私は、自分の知識を総動員して精一杯説明させて戴きました。

しかし、日頃の不勉強がたたり、ご満足戴けるような解答をすることが出来ませんでした。

そのときのご納得戴けなかったお顔と、自分の消え入りたいような恥ずかしさを今でも忘れることが出来ません。

この出来事が、私のその後の医療従事者としての道を決めたと言っても過言ではありません。

やはり、「知識・技術の伴わない医療従事者に存在価値は無い」と。

その日の仕事が終わった後から、真夜中まで毎日勉強し、昼休みもできる限り近くの図書館に行き、休日も無く必死に勉強しました。

また、勉強と平行して、仕事終わりに先輩に指導して戴きながら、必死にリハビリの技術の習得を心がけました。

「知識を身につけるより、技術の習得の方が難しい。」頭では理解していましたが真に実感したのも、恥ずかしながらこの頃でした。

 

p800_0167

その後ご縁があり、仙台市立町にある「医療法人 橋本クリニック」様に入職させていただき、正職員・パートを合わせて約8年間勤務させていただきました。

ここで今でも忘れられない苦い経験をします。

橋本クリニックに入職して二日目、ある方から質問されました。

「なんで雨の日の前に関節が痛むの?」

新人だった私は、自分の知識を総動員して精一杯説明させて戴きました。

しかし、日頃の不勉強がたたり、ご満足戴けるような解答をすることが出来ませんでした。

そのときのご納得戴けなかったお顔と、自分の消え入りたいような恥ずかしさを今でも忘れることが出来ません。

この出来事が、私のその後の医療従事者としての道を決めたと言っても過言ではありません。

やはり、「知識・技術の伴わない医療従事者に存在価値は無い」と。

その日の仕事が終わった後から、真夜中まで毎日勉強し、昼休みもできる限り近くの図書館に行き、休日も無く必死に勉強しました。

また、勉強と平行して、仕事終わりに先輩に指導して戴きながら、必死にリハビリの技術の習得を心がけました。

「知識を身につけるより、技術の習得の方が難しい。」頭では理解していましたが真に実感したのも、恥ずかしながらこの頃でした。

 

p800_0159

その後、2年間正職員として「橋本クリニック」で働かせていただく中で、クリニックで行われる東洋医学の素晴らしさや、現代医学と東洋医学の知識を融合させた治療である「操体法」の効果の高さを目の当たりし、東洋医学を学ぶ必要性を感じ、卒業した専門学校の鍼灸指圧科に入学しました。

鍼灸指圧科では、以前の失敗を二度と繰り返さないよう「遊びそこそこ、勉強いっぱい」な学生生活を送りました。(遊びが無いと言えば嘘になりますので正直に書きます。)

鍼灸を学んでいく中で、「鍼灸施術の素晴らしさ」に魅せられ、学生中に修得できる技術は確実に修得しようと考え、ほぼ休み無く学会や勉強会に参加し、大げさでは無く北は北海道から南は九州まで勉強しに行き、様々な名人・達人から直接指導して戴きました。(残念ながら沖縄に勉強しに行ったことは無いのです。)

その中でも、特に私自身が恩師と感じている先生の「一流の鍼灸師は臨床・教育・研究全てに精通している。」とのお言葉に従い、鍼灸師の養成学校の教員となるための教育専攻科に進学し、教育専攻科卒業後は恩師のお力添えのおかげで、鍼灸専門学校の専任教員を4年間勤めさせていただきました。

 

もともと将来は自分で「地域に密着した鍼灸院」の開設を志していたこともあり、2017年3月末で専任教員を退職し、非常勤講師をさせていただきながら、再度「橋本クリニック」に入職させていただき、医療法人と連携のとれる地域に密着した鍼灸院として仙台市青葉区立町に「はり処 愈鍼(ゆしん)」を開設させて戴きました。

院長は2018年4月現在、「はり処 愈鍼(ゆしん)」での勤務の他、休日は鍼灸専門学校の非常勤講師や各関連学会への参加など、後進の指導や、自身の学術の向上を常に心がけております。

新人の頃に味わった「施術を受けられる方の納得できない顔」を二度と見ないために、日々経験を積んだ小泉が提供する「上質な鍼灸施術」。

ここまで長文にお付き合いただいたあなたに、是非上質な鍼灸施術を体感していただきたいと思います。

どうぞ仙台市青葉区立町の「はり処 愈鍼(ゆしん)」にお越しください。

 

p800_0099

小泉 智子
(こいずみ ともこ)

鍼灸師(はり師・きゅう師)
あん摩マッサージ指圧師

 

趣味:音楽鑑賞(学生時代は自分で楽器を演奏してました!)

皆様に一言:「身体の声に耳を傾け、患者様に寄り添う施術」を心がけます!

・所属学会

東方会 会員

施術予約・お問い合わせ

yushinlogo1

鍼灸施術に関するご質問・費用など

当日でも施術枠に空きがある場合、ご予約可能です。
お気軽にお問い合わせください。

またご予約は営業時間外でもご予約戴けるネット予約が便利です。
下記予約サイトから、ご予約ください。

電話番号

022-397-6216

受付時間

月・火・水  14:30~19:00(最終受付)

金・土  10:00~12:00 14:30~19:00(最終受付)

※木曜・日曜・祝日はお休みです。

(クービック予約サイトにジャンプします)